頬のたるみが目立つようになりました。

年齢とともに、いつの間にか頬のたるみが目立つようになってしまいました。頬のたるみを手で持ち上げて離すと、ストンと落ちるぐらいのたるみがありました。

 

頬のたるみが目立つようになるのと同時に、口元も下がり始め、普通の表情が怒っているような感じに見えるようになってしまいました。

 

そこで、頬のたるみを改善するために、顔体操を毎日5分程することにしました。あるテレビ番組で、顔の表情筋を動かすことでたるみを改善できるとやっていたからです。とにかく、普段動かさないような顔の動きをするのがポイントのようです。

 

私が行っているのは、上、下、左右に尖らせた口をギュッと向けてそれぞれの筋肉を伸ばす運動です。また、パッと顔全体を広げた運動もしています。それを、風呂上がりに毎日5分ぐらい行うようにしました。

 

2ヵ月ぐらい続けたところ、かなり頬のたるみがスッキリしてきた感じがあります。それと同時に、口元のたるみも改善んされてきたので、口角も上がってきたような気がします。